読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

台湾でプリペイドsimを購入したときの詳細。sim下駄(gevey)を履かせたiphone4sでもトライ。

実録。Nexus5

今回の台湾旅行には、simフリー機のnexus5(私のケータイ)とsimロックがかかったiphone4s(嫁のケータイ)を持って行きました。
f:id:sunooo:20150530103811j:plain
台湾で宿泊したホテルには無料のwifiが飛んでいたので、ぶっちゃけプリペイドsimは無くても何とかなってしまうののですが、せっかくsimフリー機を使っているのだから。と、海外でのモバイル通信に挑戦してみました。

記事概略

  • 台湾の空港(桃園空港第1ターミナル)でプリペイドsimを購入した
  • 英語はほとんど使う必要がなく、簡単に意思疎通ができた
  • simロック機のiPhone4sはGevey(sim下駄)を使って試してみたがダメだった。

スポンサーリンク



台湾でプリペイドsimを購入する方法

こちらの記事を参考にして、私も台湾でプリペイドsimを購入してみました。すごく分かりやすくまとめられています。

現地でのモバイル通信環境の構築について実際に私も購入してみて分かったのですが、台湾到着直後の空港内で手続きしてしまうのがやはり最も手っ取り早いです。
多くの外国人観光客が行き交う場所なので日本語も少しなら通じますし、なにより店員が外国人慣れしているのが大きい。

購入に際しては現地通貨が必要になりますので、事前に両替を済ませておきます。両替は現地台湾でやった方がお得でした

電信服務カウンターにgo

桃園空港の第1ターミナルに到着し入国手続きを済ませると、空港の案内板に「電信服務」という表示が出てきます。
f:id:sunooo:20150528163656j:plain
特に迷うこと無く窓口を発見できました。

カウンターに並んでいるのは3社ほどありましたが、どこも旅行者向けにある程度絞られたラインナップ。滞在日数に応じて注文するのが基本となるみたいです。
f:id:sunooo:20150528153545j:plain
壁に掲げてある料金表を各社見比べてみましたが、3日プランはどこも同じ料金で300台湾ドル(当時のレートで約1,200円)でした。

購入のやりとり

どこの会社にするか正直どこでも良かったのですが、入国直後ということもあって心の余裕が欲しかったので、一番並んでいるカウンター(中華電信)にしました。

中華電信は元国営企業で台湾最大手のキャリア。日本でいうドコモみたいな感じで、電波状況を台湾の友人に聞いても「中華電信で間違いないよ」というので問題なし。
http://haohaotaiwan.com/chunghwatelecom_sim-65.html

順番待ちをしている間、壁に掲示されているプランを見ながら何て言おうか考えます・・・
f:id:sunooo:20150531131144j:plain
自分の順番が来ました。カウンターに寄りかかると、壁に掲示されている物と同じ料金表が置いてありました。これは楽ちん。

私:こんにちは。(カウンターに置いてある料金表を指差して)Aプラン、1パーソン、プリーズ。
店:simフリー?
私:イエス!(ロックを解除しケータイを渡す)
店:パスポート?
私:(見せる)
店:ok。300元!
私:(金渡す)
店:(素早い手つきでsimカードを入れ替えたり操作したりしている。単に再起動しているだけっぽい。書類に指差して)サイン!
私:(サインする)
店:3day,5/31end、phone number is XXXX (3日分で期限は5/31。電話番号はこれね。って言ってる)
・・・
(ちょっとした沈黙)
・・・
私:・・・??ok?(もう終わり?)
店:ok!(うん終わり)
私:謝謝!

こんな感じでした。恥ずかしいほど英語が出来なくても普通に何とかなっちゃいます。
提示したのは自分のケータイとパスポートのみ。運転免許証は私のときも不要でした。

事前の下調べではパスポートに加え、運転免許証などもう一つ必要と書いてあったけど、自分の時はパスポートだけ。スタッフによって違うのかも。
http://haohaotaiwan.com/chunghwatelecom_sim-65.html

言葉の壁は無いに等しいが、せっかち

やり取り自体は「ok、yes、1、2」ぐらいのごく基本的な単語のみ。それと指差しで十分伝わりました。
英会話らしい英会話はほとんど必要ありません。

意思疎通は拍子抜けするぐらい簡単にできたのですが、結構並んでいたこともあり店員さんもとにかく早く捌こうとせかせかした感じでした。笑顔とか、何か質問ありますか?とか、そういったささやかなサービスは期待しない方が良いです(笑)。

店を離れる前に、通信チェックはしておこう

渡された携帯をみると、再起動の途中でした(笑)
私の後ろにも他のお客さんが並んでいたので、店員とのやり取りが終わった後は順番を譲りましたが、ネットがちゃんと繋がるところまで確認してから店を後にします。
f:id:sunooo:20150528164223j:plain
前回の失敗は一体なんだったんだろう?というぐらい簡単でした。

中華電信からSMSが来る

再起動が完了すると、メッセージが届きました。
f:id:sunooo:20150528164300j:plain
・モバイルインターネットが開通したよ
・再起動して使ってね
・有効期限は5月31日の15時37分。
・詳しいことはアプリ使うか928までダイヤルしてね
みたいなことが書いてあるっぽいです。(上2つのメッセージは??)

帰国時は、そのまま日本に持って帰ってきた

プリペイドsimなので、カードを返したりとかそういったことはありません。ケータイに刺したまま日本に持って帰ってきました。
現地の滞在が予定外に伸びてしまうような場合は、こちらを参考にリチャージも出来るようです。

スポンサーリンク



上級者向け!?geveyを使ってsimロックiphone4sプリペイドsimを使わせる方法

私のケータイはsimフリー(おかげで月額千円ぐらい)ということもあって、びっくりするぐらい簡単に出来てしまったのですが、一方で嫁のiPhone4sです。これはsimロックされた端末。
さすがに窓口で「偽simフリーだけど繋がるか試してみてくれ」と言う勇気がなかったので、帰りの空港の空き時間を利用して、嫁のiPhone4s(simロック機)でもプリペイドsimが使えるか試してみました。
f:id:sunooo:20150530103709j:plain
iPhone4sは、家計の通信費節約のためにsim下駄を履かせてキャリア以外(ドコモ、auソフトバンク以外)の通信事業社のプランにしています。


普通にsim下駄を履かせた状態でプリペイドsimに差し替えてみたのですが・・・
うまくいきませんでした。
f:id:sunooo:20150530103945j:plain

端末側の操作や、リセット用のsimを差し込んだりせずに、下駄の上に乗っているsimカードを乗せ換えただけ。これだけではどうやらダメみたいです。
f:id:sunooo:20150530104243j:plain
中華電信の電波は拾ってくれるのですが、ネットワークに接続していないとのこと。

残念ながら旅のスケジュールも迫っていたのでここで時間切れ。
別の方は海外でもsim下駄(gevey)を履かせて通信ができているようですので、海外に行く予定があるのにsimロックされた端末しか持っていない!という方は下記を参考にしてみると良いと思います。
iPhone4S SIMロック解除でプリペイドSIMを使用して元に戻す | メモランダム

あるいは、台湾であれば街中や駅、ホテルなどに無料wifiスポットが普及しているので、特別に困るようなことは無いかもしれませんね

まとめ

  • 台湾の空港でプリペイドsimが簡単に買える。
  • 英語力はほとんど必要ない。
  • simロックされた端末を使うにはコツがある様子。私も含め、素人にはお勧めできない。
  • ぶっちゃけ台湾には至る所にwifiスポットがあるので、それだけでも何とかなる。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめです

simフリー端末に乗り換えたら携帯代が月1000円/台になったsimロックがかかったiPhoneも、偽simフリー化することが可能フランス旅行のときは言葉の圧い壁に阻まれ完敗

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る