仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。本業はブログコンサルです→naka668.com

日本でやるのは損。台湾ドルと円の両替はどこでやるのがお得か実際に調べてみた。現地でも簡単です。

海外旅行に出かける人なら誰しも一度は気にかける「レート差」
これね、結構バカにならないぐらい違うんです。知らない人は損しますからね。
f:id:sunooo:20150530122449j:plain
先日台湾旅行に行ったついでに、行きと帰りでそれぞれ日本と台湾の空港で両替を行い、どのぐらいレート差があるのかを実際に調べてきました。

台湾到着時の様子はこちらにダイジェストでまとめていますが、今回は「両替」にフォーカスした内容になっております。sunooo.hateblo.jp

記事概略

  • 日本の空港、台湾の空港(桃園)とでどの程度レート差があるのか調べてみた。
  • 結論からいうと、行きも帰りも台湾の空港で両替するのがお得だった。
  • 日本人にとって利便性が高いほど、レートは悪くなる傾向にある。

スポンサーリンク



両替レートの比較(行き。日本円から台湾ドルへ)

日本から台湾に行く時のレート差を比較してみました。

両替した場所 実レート(1台湾ドルいくらか) 1万円を両替するとどうなるか
行き:日本・関西国際空港 4.47円 2,237台湾ドル
行き:台湾・桃園空港 4.19円 2,386台湾ドル
差額 0.28円 149台湾ドル

私達の旅行では、現地滞在費でだいたい5万円(2人分)を使ったので、745台湾ドル(149×5)の損得の規模になります。

この745台湾ドルで現地台湾でどのくらい豪勢できるか例えると、

  • 一人で台北101に登って(500元)
  • その後屋台でさんざん食べて(100元)
  • 浴びるほどビールを飲めちゃうぐらい(150元)

のことができます。全部台湾ビールに換算すると、350ml缶が20本以上買えます。

分かりやすく1台湾ドル4円で日本円に換算すると、2,980円。日本でもそこそこお金をかけたご飯が食べられるぐらい差が出てきますね。結構デカい。

両替所の写真など

関空で使った両替所。
f:id:sunooo:20150528104546j:plain

f:id:sunooo:20150602203930j:plain
複数の銀行が店を出していましたが、レートを見比べたところ、関空オフィシャル?の両替所が一番お得でした
ちなみにこの日の為替レートは4.02~4.03円/台湾ドルぐらいでした。「結構違う(悪い)のね」というのが率直な感想。

一方現地台湾の両替所(bank of taiwan)
f:id:sunooo:20150528163205j:plain
電光掲示板のレート表示は0.23980(1台湾ドル=4.17円)でしたが、、、

f:id:sunooo:20150602203942j:plain
30台湾ドルの手数料も取られてしまいましたので、それを含めて計算すると4.19円/台湾ドル という計算に。

ちなみに小銭はわざわざ用意しなくても大丈夫。

空港から地下鉄(MRT)を利用する場合でも、券売機でお札がちゃんと使えます。
f:id:sunooo:20150528183131j:plain
私はバスで市内まで移動したのですが、窓口であればなおさらお札だけでも問題ありません。
100台湾ドル札が数枚あれば当面は事足りるでしょう。

「切符を買うから小銭を用意しておくと良い」とどこかに書いてあったような気がしたのですが、わざわざ両替所で小銭を用意する必要は無いと思います。

スポンサーリンク



両替レートの比較(帰り。台湾ドルから日本円へ)

続いて、台湾から日本に帰る時です。「1万円ぐらい余っちゃった」というケースを想定しています。

両替した場所 実レート(1台湾ドルいくらか) 2,500台湾ドルを両替するとどうなるか
帰り:台湾・桃園空港 3.86円 9,650円
帰り:日本・関西国際空港 3.54円 8,850円
差額 0.32円 800円

日本円ベースで800円の差額。。。店を選べばランチぐらいはできそう。

結局、行きも帰りも台湾で両替した方がお得だったということです。
まとめサイトでも、

台湾へ着いてから、空港内で両替する方が日本よりはレートが良い
海外旅行の外貨両替術☆日本で?現地で?通貨で異なるお得感 - NAVER まとめ

と書かれているとおりですね。

両替所の写真など

帰りの台湾の桃園空港。
f:id:sunooo:20150530122449j:plain
行きと違う銀行を使いました(兆豊国際商業銀行)

f:id:sunooo:20150602203954j:plain
何と手数料が100台湾ドルも取られています。

帰国後の関空の両替所
f:id:sunooo:20150602213224j:plain
ネギをしょったカモに扮して、丁寧に案内されてみましたの図。
この銀行のおっちゃんからしたら、どう見ても「アホ面をした旅行者」にしか見えなかったと思います。それもあって過剰なまでに親切な施しを受けることが出来ました。

結果は・・・
f:id:sunooo:20150602204004j:plain
うわー。ないわー。このレート無いわー。

という感じでした。

台湾ドルなら現地の空港で両替した方がおすすめ。簡単な日本語も通じるし、何より相手も手慣れている

現地で両替するなんて、たいして外国語を話せない私からしたら「ぼったくられたりするのではないか?」とかなりドキドキの体験だったのですが、思いのほかスムーズに・トラブルなく両替してくれました。

やはり餅は餅屋。考えてみれば、国際線の就航する空港には世界から色んな旅行者が来ているわけで、日本のお札を見せても瞬時に「日本円から両替するのね」って分かってくれるのです。
行きも帰りも、台湾の空港にある両替を使ってみましたが、どちらも親切に対応してくれました。

せっかくの海外旅行。空港を出て冒険に繰り出す前のウォーミングアップを兼ねて現地の両替を試してみることをお勧めしますよ!

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめです。

日本を出国するまでの様子を綴った記事台湾に着いてから初日の様子を綴った記事

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る