読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

秋こそ最高のBBQシーズンである③ 買って良かったキャンプの持ち物7選!

とても楽しかった先日の秋のBBQ。だいぶ装備が充実してきたお陰でシンプルながらもかなり快適なBBQライフが送れています。ということで第3弾は私が愛用しているBBQ・キャンプの持ち物をご紹介!

スポンサーリンク



焚き火もBBQもどこでもOK!ユニフレーム ファイアグリル

f:id:sunooo:20140927205226j:plain

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040
UNIFLAME(ユニフレーム)
売り上げランキング: 105

直火禁止のキャンプ場(あんまりそういったところは行かないのですが)でも問題なしなBBQグリル。
炭火はもとより、網を外して焚き火もできちゃったりします。
f:id:sunooo:20141002211841j:plain
BBQ時は、角のコーナーが「あえてデッドスペースのようでいて自然と弱火地帯になるようにできている」といった小憎らしい設計に。
スノーピークの焚き火台と比較してお安いというのも◎

スノーピーク(snow peak) 焚火台 S ST-031
スノーピーク(snow peak) (2012-03-12)
売り上げランキング: 17,472

火起こしが劇的楽に!絶対失敗しない着火剤 文化たきつけ

前の記事で紹介したとおり、安い、高火力、火持ちが良い を高次元で満たす逸品
f:id:sunooo:20140927205209j:plain
300円程度で買えるのに1回のBBQで使い切れないぐらいの量が入っています。
はてブでコメント頂いたのですが、余った時はジップロックで包んでおくと良いですね(なるほど!その発想はなかった)。

調味料を小さく運ぶ ちっちゃいペットボトル

醤油、油、塩コショウなど、BBQでよく使う調味料をひとまとめに集約するために使っています。
f:id:sunooo:20141002220129j:plain
100均のクリアboxに入れておき、平時はまとめて冷蔵庫で保管

写真ではスーパーで売っているパッケージのままのものも一部ありますが、油や醤油などはこのちっちゃいペットボトルに詰め替えることでわざわざ大きなボトルを持ち歩かなくて良く、省スペース化・忘れ物防止に一役。

アウトドア用品店に行くと、ナルゲンなどのボトルが売られていますが、比較すると微妙にお高いんですよね。

nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル60ml 90502
nalgene(ナルゲン)
売り上げランキング: 1,249

そこで編み出した?のが、もとから液体が入っていたちっちゃいペットボトルを活用する技。スーパーで乳酸菌飲料を売っているコーナーで、好みの形のものをGETしました。

明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml×12本
株式会社明治
売り上げランキング: 5,017

10得ナイフ ビクトリノックス

キャンプ場到着後、身の回りに常備しておきたい便利グッズがコレ!

一番良く使うのがナイフ。同列次点でハサミ、栓抜き、コルク抜き あたりの出番が多いですね。
ポケットに忍ばせておくのが容易で、袋の封を切ったり、焼いた食材を切り分けたりする時にサッと取り出せるのがとにかく便利です。(※街で持ち歩かないように。それと、使用後はお手入れを忘れずに・・・)

日除けに、昼寝に、自由な発想で日陰を作れる タープ

我が家のBBQは天気が良くて、過ごしやすい時期にしか行いませんので、使用する頻度は限られてくるのですが、設営すると断然秘密基地っぽくなるのがタープ。
f:id:sunooo:20141002213033j:plain
(写真では、西日で日陰がずれてしまってますが・・・)

形のラインナップはヘキサタープ、レクタタープなどいろいろありますが、私は悩んだ末にベーシックな四角形のものをチョイス。兼価なブランドの小さなタープですが、夫婦2人分のちょっとした日陰を作るには充分な大きさ。

BBQは木陰で。昼寝はタープで。といったように上手く木陰を利用して快適なスペースを増やすように活用しています。
設営には少々慣れが必要なので、張るまでの間の嫁の視線が痛いのですが、あれこれ工夫しながら設営を楽しむのもBBQの醍醐味!?【一人でソロランチ】初めてのタープ設営 2014 5/10【バンソロ】 - YouTube

BGMの拡声に、スマホの置き場所を兼ねて 器にスマホをin!

f:id:sunooo:20141002213818j:plain
最近はもっぱらBGMはスマホのスピーカーをそのまま使っています。
ちょっとした小技なのですが、音の鳴っているスマホを(スピーカー部を下にして)器にinすると、音が周囲にひろがるんですよ。

これだけのために器を1つ用意するのは微妙なので、シェラカップや、取り皿が余っていれば活用されると良いかもです。

スポンサーリンク


外で飲むコーヒーは最高! モンベルのコンパクトドリッパー

小さい、軽い、フィルターも要らない(私は使ってるけど)というシンプルを極めたようなコーヒードリッパー。
f:id:sunooo:20141002214656j:plain
(割り箸を添えて注ぐと、ちょろちょろとドリップが出来ます)

我が家はコーヒーを豆から挽いて飲むぐらいのコーヒー好き。一度、専門店で炒りたて・挽きたてのコーヒーを飲んでからというもの、気がつけばすっかりハマってしまいました。
(漫画「岳」で、主人公の三歩さんが山で美味しそうにコーヒーを挽いて飲んでいるシーンに感化されてですね。。。)

アウトドアでも例外ではなく、食後にはゆっくりとコーヒーで寛ぐひとときがほしいもの。そんな要望を満たしてくれるのがこの一品です。
手のひらにすっぽりと収まるサイズに収納できるのがアウトドア心をくすぐりますね。

人の数だけ個性が出る!気になるBBQ装備

あまり私のリアル世界ではBBQを頻繁にしている人は見かけないのですが、道具一つとるにしてもかなりオリジナリティが出てきます。
また、アウトドア道具の世界では男心をくすぐるラインナップが充実しており、魅力いっぱいの世界でして。。。
他の方のBBQ事情を見てみるのも楽しいですね。

というわけで、良い季節が続く限りは暇を見つけてBBQしてみたいと思っています。

では!

スポンサーリンク


関連記事

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る