読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

旅とスノボと商売と。模索の第2四半期、2015年4〜6月に読んだ本のトップ3をご紹介

読書は最大の自己投資と言いますが、やっぱり読書をすると考えが深まりますし、行動も少しずつではありますが、良い方向に変わってきます。

第2四半期も30冊ぐらい本を読んだのですが、その内容は「手当たり次第」「気の向くまま」という暴飲暴食スタイル。
1個1個紹介するのはお互いにツラいと思いますので(笑)、超独断と偏見でお気に入りとなった3冊を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク



旅本といえばこれ!?

旅行のお供にしたくて買った一冊。

星の王子さまと比較される事の多いこちらの本ですが、個人的にはアルケミストの方が旅人感が出てて好きでした。
挫折あり、サクセスストーリあり。恋愛?あり。
それでいて人生で大事なものを教えてもらったり、商売の心得みたいなものもそれとなく教えてくれたりと、何度でも読み返したくなる味わいのある本ですね。
結末は巡り巡って・・・・。

アスリートの考えに触れる。

一応冬はスノボブログなので、スノボ界のトップアスリートの考えにも触れておかないとね。ということで読んでみた一冊。

私、勝ちにいきます: 自分で動くから、人も動く
竹内 智香
小学館
売り上げランキング: 32,795

ソチ五輪女子アルペン銀メダリスト竹内さんの著書です。
竹内さんの存在を知ったのはミーハーにもオリンピックの中継からだったのですが、その芯のあるたたずまいに惹かれてしまいました。ふとした気まぐれからamazonで検索してみたら、何と本を出されているではないですか!というわけで発見して即購入。
想像どおり、全力投球。
スノーボード界を良くしたい!という気持ちにささやかながら共感。

言葉で売ることの本質に迫る。

たかがブログ。されどブログ。こつこつと読む人のためになる記事をストックしてきたことと、多くの方にこのブログを読んでいただけていることで、今ではほぼ躊躇無く欲しい本をポチできるまでに成長させていただけました。
さらに踏み込んで「相手の気を惹くフレーズ」を考えるために読んでみた一冊。

この本は「やばい」でしょう。
購買心理の本質は人の本能。という、セールスの本質に迫った本。商品を持っている人なら確実に押さえておきたい一冊になるのでは?


ということで、私が身銭を切って読んだ本の中から厳選した3冊でした。
どれもなかなかにおすすめできる本ですよ。

スポンサーリンク




関連記事

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る