読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

ブログを稼げる副業にするために、読書した本から集めた「付加価値」を考える名言集

私がブログを続ける原動力になっているのは、理想とする衣食住の追求。
目指すところはそれほど大げさでも派手なものでもなく、シンプルで美しく。そして相当に自由であればそれだけで良い。とうレベルのささやかなもの。

f:id:sunooo:20150405120507j:plain
これを達成するための手段として読書を習慣化させているわけなのですが、今回は第1四半期に読んだ本の中から、私の心に響いた名言集を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク



記事概略

  • ひょんなことから始めたブログ運営が思いのほかうまくいっている。
  • これも、読者の皆様が懇意にしてくれるからこそ。
  • ブログ運営のベースとなるのは、これまでの経験と読書によるものとの相乗効果。
  • 読書は最大の投資である。という名言はどうやら間違いではないようなので、そこから名言を集めてみた。

なぜ読書が収入に影響するのか?
それは、読書の刺激が自分を縛り付けていた常識を打破することにより、自分の考え方や発想に変化がうまれ、その変化が仕事に好影響を与えるから収入が増えるのです。
http://www.bookwave.jp/reading-self-investment/

上記記事にもあるように、確かに本をたくさん読むことで得られるものは大きい。

とは言え、いきなりたくさんの本を読むのは時間もお金もそれなりに掛かるので、「じゃあ雪山田フィルタでダイジェストでお届けしてみよう」というのがこの記事の趣旨。sunooo.hateblo.jp

収集基準および対象者

自己啓発というよりは自分が提供するものに如何に価値を付けるか。という点に主眼を置いていますので、どちらかというと既にブログなどでサービスを提供している人向けかも。

でも、これに限らず、現在あなたが置かれている状況に漫然とした不満がある方には「きっかけ」の提供としておすすめできるものも多いと思います。
もちろん、独断と偏見によるチョイス。効果は個人差があります。

では、行ってみましょう!

自身が変えたいと望むときが「用意ができた」時なのだ。

新インナーゲーム (インナーシリーズ)
W.T.ガルウェイ
日刊スポーツ出版社 (2000-07-04)
売り上げランキング: 3,930
日々漫然とした不安、不満を感じている方へ。機が熟すればチャンスは向こうからやって来るのだが、その準備がてら色んな考えや世界に触れてみることは大事かも。何が言いたいかというと、気になる本をたくさん読むと良いことが起こると思います。ということ。この本はスポーツ上達の本なのだが、意外と他にも応用できる知識が多い。

自分にとって当たり前のことが、他人にとっても常識とは限らない。そのことを知らない人、理解してない人にとっては、計り知れない価値の発見であり、秘密である。自分の知識を甘く見るな!

全ての人間には等しく価値があるはず。自分の得意分野を必要とする誰かに提供することは、とても価値のある行動になるというのを身をもって体感。

良質なアイデアを手に入れようと思うのなら、少なくも月に一冊は精神の刺激となるような本を買い求める事だ

大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある
ダビッド・J. シュワルツ
実務教育出版
売り上げランキング: 23,049
会社に頼らずに自分の力で僅かでも収入を得られるようになると、とたんに職場の人や友人と話が合わなくなってくる。「環境が人を育てる」と言われるので、付き合う人を本の世界にシフトするという取捨選択も必要になるのか。

最低でも収入の10分の1をためるならば、黄金は自ら進んで、しかもだんだんとその量を増やしながらやって来るだろう。

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
ジョージ・S・クレイソン
グスコー出版
売り上げランキング: 3,687
金持ち父さん貧乏父さんでも触れられていた「自分への支払いを先に済ませる」という名言のソースと思料。今までは月々自然に残ったお金を貯金していたのだが、そうではなく支払いの優先順位を大胆に転換させること(結果、その判断が後々の企業文化・家族の文化となる)の重要性に気づかされた。

より良い商品を持っていたからといって、勝てるわけではない。
見込み客により良い認識を持たれてこそ、勝てるのである。

成長とは、正しく仕事をやってのけたあとに付いて来る副産物に過ぎない。それ自体は目指すべき目標でないのだ

マーケティング戦争 全米No.1マーケターが教える、勝つための4つの戦術
アル・ライズ ジャック・トラウト
翔泳社
売り上げランキング: 19,462
商品が良ければ売れるというのは幻想。読んでいないけど伝え方が9割ということ。人は見た目じゃないといいつつ、実際は9割見た目で判断されるという真理とも通じるものがある。

消費者が求めているのは「お買い得感」であり、安さではない
人間は問題を解決するためなら何でもするが、問題を防ぐためにはほとんど何もしない

人間は太陽に、美に、幸福に、健康に、成功に引きつけられる。ならば、そこから遠ざかる道ではなく、そこに向かう道を示すべきだ。

広告マーケティング21の原則
クロード・ホプキンス
翔泳社
売り上げランキング: 26,383
人間の普遍的な原理原則に触れられている。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」の「彼」がこれ。だからついサラッと流してしまいがちなこの原則を忘れないでおけば、きっとうまくはずだ。と勝手に思っている。

あなたが今すぐ人生を変えるために必要なのは、「自分がそれをどのように成し遂げたかを教えれば、人々は大金を払うのだ」ということに気づくことだ。

人々はお金を払ってでもエキスパートの話を聞きたがる。感情に訴えるものは、理性に訴えるものの10倍売れると言われる。

前半部分でも触れた「自分の経験を相手に提供する価値」についての一文。あなたの体験や経験は価値がある。大してお金をかけずに始めることができるブログというツールを使わない手は無い。
まだ3合目ぐらいだけど、読書をしたり本物の人に直に触れることで、「エキスパートが見ている世界は高くて広い。山の頂きから町を見下ろすような感覚なのだろう。」と推察。

相手の「困りごとの大きさ」「お財布の大きさ」これを把握し自社商品へ向けてもらうことが、付加価値であり、商品を仕立てるという考え方である。

価値を相手に届けることの中核を意味する一文。ブログであればそれはpvのもととなり、商売であればそれは強力な商品となる。ビジネスチャンスは「困りごと」からスタートするというのはどうやら定説のよう。この小さな火種をさらに大きなものに変化させるには、以下のDVDがとても参考になる。

住宅は、その家族の身の丈にあったものではなくてはね。洋服で言えば、その人らしい、その人にふさわしい装いというものがあると思うんですよ。そういう住宅を設計したいですね。
普通に見えるんだけれども、きちんと仕立てられている、そんな腕の良い町の仕立て屋の服のようなイメージが僕の理想とする住宅建築かな。

普段着の住宅術
普段着の住宅術
posted with amazlet at 15.04.05
中村 好文
王国社
売り上げランキング: 209,373
欲しいものやありたい組織のことを考えだすと、最終的に行き着くのがこの「オーダーメイド」という考え。今の生活環境に不満がある方は転職という判断も良いとは思うが、生業そのものを自分で創り出す。という考えも無視できないと思っている。愛の日記 @ Drivemode | 会社の幸せと個人の幸せ
ささやかな生業を持てた身として、「今の職場に居続けるか・転職か」この2択に囚われている人が相当多いのに最近気づいた。なお、この本自体はれっきとした建築家のエッセイ集。家作りをしたい人にも大いに参考になる。




普段の生活でも旅の途上でも、何事も質素なスタンスで望めば、そこにはあまりある自由な時間がもたらされ、僕らは普段見過ごされがちなものの中に決して値段の付けられない新たな意味を、つまり人生そのものを見いだすことが出来るだろう。

旅に出ろ!―ヴァガボンディング・ガイド
ロルフ ポッツ
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 71,610
何も無理をしてでも今の環境に居続けることは決して無いはず。日々を過ごすのに十分な収入を得る目処がついたら、間違いなく今の会社を辞めてしばらく放浪の旅に出るぞ!そうなった場合の目下の課題は「社会とのつながりをどう保つか」かな(汗)

いかがでしょう。
たくさんの本に触れることで、「多くの成功者が語る普遍的な原則」に気づくことがしばしばあります。

人生を無理矢理変えようとしなくても、こういった知的好奇心をくすぐられるような読書体験というのも楽しいものですよ。
もちろん、それが結果に繋がれば言うことはありませんしね。

何かのヒントに少しでもなれば幸いです。

では!

関連記事

sunooo.hateblo.jp
sunooo.hateblo.jp
sunooo.hateblo.jp

スポンサーリンク




ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る