仲村屋の自然でユルイライフスタイル

フリーランスとして活動するブログの先生がライフスタイルや雑記を気の向くままに、したたかに。結局のところ人間は美しさを求め、自然体を追求し、上手い飯を食う!それが一番幸せになれるんだ。そんなヒントをお届けできたらと思います。

おしゃれな伊達男を目指す30代ファッションスキル向上体験記事まとめ

  • 異動や転勤で職場や環境が変わった。
  • そこにはイケてるスタイルで仕事をさっそうとこなす先輩や上司が。
  • ふと自分を顧みて「悪くはないけどビミョーに垢ぬけない感」を感じる・・・

こんな経験ってありませんか?

f:id:sunooo:20180430085218p:plain
https://www.pinterest.jp/pin/298785756513447619/

「視界の中におしゃれな人が1人だけ」だったら「あの人はおしゃれだから」で片付きますが、それが3人、4人となると、言葉にできない危機感や、対抗心が芽生えた私。

仕事の時はスーツだからまだいいけど、スーツを脱いだら私服がダサイのは嫌だ!!

そんなことがきっかけで、サラリーマンのイケてるファッションスタイル→オンオフ行けるファッションを体当たりで勉強してきました。

この記事では、これまでたどってきた体当たりの数々をご紹介したいと思います。

理想とするスタイル

ジャケットと細身のパンツを主体としたこんな写真のようなイメージです。
f:id:sunooo:20180430090202p:plain
いくつかスナップもまとめてみました。こちらもご覧ください。

スタイルのざっくりポイント

  • ベースはジーンズとシャツ
  • 足元はベーシックな革のシューズか、シンプルなスニーカー
  • シュッとしたい時はジャケットを着る
  • ネクタイはたまにしかしない
  • アクセントを付けたい時は、ネクタイか、チーフかストールなどの小物で何とかする

平たく言えば、ユニクロで細身のジーンズ1個買っておけば、あとはシャツを着回しすればOK!さながらスティーブジョブスみたく、すごく合理的なんです。

現在の主要装備

というわけで、4-5年がかりでここまで来れました。たくさん服を持っているようで、品数は実はそんなに多くありません(←現在絶賛棚卸中)

全景

f:id:sunooo:20180429095307j:plain

このスタイルを採用している理由

  • スーツスタイルがベースなので構成が非常に分かりやすい
  • 難しそうに見えて実は簡単
  • シンプル
  • 別に凝った服を着ていないのに「おしゃれ」と女性ウケが良い(←重要w)
  • 変化を出したい時は、チーフ、靴下、巻物を工夫すればよい(簡単にアクセントを付けれるので、追加費用が少なくて済む)

ということで、以下、代表的な持ち物です。

靴はものすごく大事です。
相手に戦闘力があるかどうかは、まず足元をチェックすれば分かるからです(試しに服屋に入って店員の目線をチェックしてみましょう。結構な確率で足元チェックされますよ)

おすすめなのは、初めにベーシックな良い革の靴を「まず1足」買うこと。(30代なら予算も3-5万円ぐらい掛けてもいいと思う)
すると、セルフイメージが自然と上がり、靴に合う服選びが自然とできるようになります。

私の例だとこんな感じ。戦闘モードでかっちりと行きたい時はこちら。(人前で話す時や、特別な日のお出かけ、お客様との打ち合わせなど)
f:id:sunooo:20160918214237j:plain
サンダース ミリタリーダービー

通常時、オフの時は、清潔感重視で白をチョイス。

中村和幸@衣さん(@naka668i)がシェアした投稿 -


実はこれ、GUで買った白いスニーカーです。2000円ぐらい。
あまりにスタンスミスを履いている人が多いのでなんだかなぁ。って感じだったのでw

シャツ

夏はリネンのシャツ
f:id:sunooo:20180429100028j:plain

普段は綿100%のシャツ

中村和幸@衣さん(@naka668i)がシェアした投稿 -

パンツ

ジーンズです。最近はもっぱらユニクロ。

オーダースーツ屋を営むお友達も「やー、ユニクロのデニム良いっすよ!」と言っていたのに影響されて、大して分かんないところはコスパ重視にしています。

ジャケット

紺のジャケット。とにかくこれはシルエットがきれいなものを一切妥協せずに買い求めました。一着買うのにいろんなお店をハシゴし、ほんとに丸一日かけています。

中村和幸@衣さん(@naka668i)がシェアした投稿 -

とにかくジャケットはシルエット命です。絶対にこだわり抜いてください!
トゥモローランドのネイビージャケット

このスタイルに行きついて良かったところ

  • どこに行くときも困らなくなった
  • 着ていく服に迷わなくなった。逆に組み合わせを楽しめるようになった
  • 男女ともウケが良い。
  • 「おしゃれ」と良く言われる

このスタイルの難点

  • 靴とジャケットに投資する心理的ハードルが高かった。
  • サイジングには徹底的にこだわるから、既製品だとだんだん満足いかなくなる。

これまでの奮闘記

ということで、いろんな挑戦や失敗を数々してきていますので、まとめ記事にしてみました。

影響を受けた本やサイト

マンガで学べるのですごく分かりやすい!5巻ぐらいまで読めば十分!

ビジネスシーンで自分らしく活躍できるようになってきた30代前半~中盤のメンズにおすすめなこちらの本

女性の観点で書かれた一冊。シンプル志向な服をそろえたい人におすすめ

持っている服の装備

中村和幸@衣 (@naka668i) • Instagram photos and videos

インスタで1つ1つを絶賛棚卸中です。
こちらもフォローしてください( ^ω^)

これまで書いた記事の一覧

こちらからどうぞ!

メンズファッション体あたり記事の記事一覧を見る