仲村屋の自然でユルイライフスタイル

フリーランスとして活動するブログの先生がライフスタイルや雑記を気の向くままに、したたかに。結局のところ人間は美しさを求め、自然体を追求し、上手い飯を食う!それが一番幸せになれるんだ。そんなヒントをお届けできたらと思います。

シャツに魅せられ10年。僕がオーダーシャツをおすすめする理由と使ったお店ベスト4

こだわりと、予算と、妥協の世界・・・

f:id:sunooo:20180514124826j:plain

自分好みのシャツを探し求めて、いろんな店を回りまくった経験って、ありませんか?

  • 色や柄はこれがいい・・・
  • 素材はこれがいい・・・
  • 形はこれがいい・・・

、、、と、こだわればこだわるほど全くと言っていいほど好みのシャツには出会えない!


都会に出かけて1日中店を歩き回って、ようやく出会えるかどうか。。。
ましてや、買い物に妻が同伴してたりすると、自分のことだけに時間を割くのもはばかられる・・・

f:id:sunooo:20180607103146j:plain

男のシャツの世界に魅せられてかれこれ10年、、、気が付けばそんな問題を解決するために、私はこれまで、いろんなお店で実際に自腹を切ってオーダーシャツを作ってきました。

この記事では、それらの経験を踏まえ、さまざまな観点でおすすめのポイントをまとめて一挙に紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

  • シャツ1枚に5000円以上かけている
  • セレクトショップで1万円ぐらいするシャツを買ったことがある
  • 自分でも好みがだいぶ分かってきた
  • 本当にマイベストにはなかなか出会えない
  • 探す時間を天秤にかけたら少し奮発してオーダーしたほうが時間帯効果が高いと思っている

リアル店舗でオーダーなら「麻布テーラー」。予算は15,000円前後

いきなり答えを言ってしまうと、「オーダーシャツが気になっているなら、まずは実店舗に行きなさい」というのが私が出した結論。

f:id:sunooo:20180607100912p:plain
何百人と採寸してきたプロの店員さんが応対してくれるから、採寸が正確。というのがその一番の理由です。

そして何より「楽」。これに尽きます。

f:id:sunooo:20180528132311j:plain
実際に麻布テーラーさんでシャツをオーダーしてきた時の様子を記事にしています。ぜひご覧ください。

麻布テーラーでカジュアルシャツをオーダーしてきた事細かな様子

麻布テーラーのおすすめポイント

  • 店員さんがいるので、採寸から質問のやり取りから提案など、とにかく楽
  • その場で気になるところを確認しながら進められるので、安心
  • 生地やボタン、サイズのサンプルなど実物に触れて確かめられる

シャツに限らず、スーツやベストもオーダー可。中村はこちらのお店でジャケットも作ってもらっています。

惜しいところ

  • 店に入るのに勇気が要る
  • 休日は混んでいる場合が多いので落ち着かないかも

オーダーしてみてひとこと

とにかく楽です。

落ち着いた店内で、経験豊富な店員さんに接客していただくのは、すごく気持ちが良い。

こちらの記事でも書いていますが、「お店に入ったからと言って一度で決めなくて良い。何回も足を運んでから購入されるお客様もいらっしゃいますよ。」とのことです。空いている平日を狙うのがおすすめ。

リアルとネットのいいとこどり、生地にこだわるなら「鎌倉シャツ」。予算は15,000円前後

既製品を一度買ってサイズ感を把握している人なら最も手堅いのがこちら。

リアルのお店もオープンな雰囲気でとっても入りやすく、店員さんも親切です。
f:id:sunooo:20180607095324j:plain
鎌倉シャツ公式HPより(写真はよく足を運ぶ大阪うめきた店)

f:id:sunooo:20180607100009p:plain
実際に鎌倉シャツでネットオーダーした時の様子がこちら

アルビニというメーカーのインポート生地で仕立てました。温泉に入った後のすべすべのお肌のような、トロッとした生地感がたまりません。

リネンのさらっとした感じ×洗いざらしのクシャっとした感じ×ピンク色という組み合わせもあるせいか、女性ウケが異常に良いです(笑)

おすすめポイント

  • 何といっても生地や裁縫の品質が素晴らしい(世界的に有名なインポート生地でシャツが仕立てられます)
  • 既成のシャツを何枚か持っている人ならサイズ感の調整が簡単
  • 一度鎌倉シャツで既成品を買っているなら即ネットでオーダーしやすい。

惜しいところ

  • シルエットが直線的で真面目感あり(※気になるのは自分だけ。他の人からしたらまず気にならないレベル)
  • ビジネス用の仕立てしかできない。(台襟の高さ、裾のカーブの深さなど)

オーダーしてみてひとこと

事細かくオーダーできない点は麻布テーラーに譲るところでしょう。
生地感や、ネットオーダーの楽さで言ったらダントツだと思います。
私がネットオーダーした中でも一番すんなりと進んだのがこちらのお店でした。

圧倒的に合理的にネットでオーダーするなら「Original Stitch」予算は8,000円前後

初めてオーダーした時にお世話になったのがこちらのお店。
f:id:sunooo:20180607101220p:plain
注文して→実際に届いた感じ→返品交換までの顛末をこちらにまとめています。

全てネット上で完結します。超合理的ですが、自分の体のサイズを把握するのが一苦労でした。
そこだけクリアできればカナリおすすめです。

おすすめポイント

・生地が豊富
・注文しやすいスッキリとしたインターフェース
・オーダーの割にはコスパが良い
・初回サイズ変更は無料(ただし一定条件あり)

惜しいところ

・そもそも自分のサイズを正確に測定することが難しい
・シルエットを調整するのが素人だと一発だと困難

オーダーしてみてひとこと

一度作ってみて、合わなかったらサイズ交換OKという気前の良さは魅力的です。

自分のサイズが分かっている場合や、生地や裁縫はそこまでこだわらないから、他の人がパッと見て良く分からない部分にお金をかけなくてもいい。
そんな風に割り切れる人はすごくおすすめ!

事前にサンプルを実質無料で取り寄せられる「軽井沢シャツ」予算は8,000円前後

ネットでオーダーシャツのもう一つの筆頭がこちらの軽井沢シャツ。
f:id:sunooo:20180607101503p:plain
軽井沢シャツを注文したレビュー記事はここにまとめています。

あんまり期待せずに人柱にでもなるつもりで勢いでオーダーしたのですが、結構よかったです(笑)!

おすすめポイント

・事前にサンプルを取り寄せることができるので失敗が少ない
・注文の仕方も取り寄せたサンプルのサイズを元に+-して調整すればOK

惜しいところ

・選べる生地が少ない

オーダーしてみてひとこと

サンプルを取り寄せすることができたので、一発で失敗なく作ることができました。実店舗に出かけるにもものすごく遠い地方に住んでいる。「絶対に失敗したくないから実物を来てから試したい」そんな風に考えている方はおすすめです!
ただ、選べる生地が少ないのが玉に傷(ベーシックな生地は一通りそろっています)なので、凝ったものを作らないなら最初の入り口としてすごくお勧めですね。

まとめ

そんな感じで、一気にオーダーしたシャツがどっと増えました(笑)

どれも愛着があって、気分によって着回しできるのが良いですね!

  • シャツ1枚に5000円以上は平気で使う
  • セレクトショップで1着1万円ぐらいは出している

そんなコダワリ派のあなたなら、普段のお出かけで気分を確実にアゲてくれるオーダーシャツという選択肢も素敵だと思います!
是非以下のリンクから詳しく見てみてください!