読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

新社会人が抑えるべきスーツの基本。「男のお洒落 基本の服装術」がおすすめ本だよ

社会人の服装のイロハがさっぱり分からない!って人も、これで基本を学べるぞ。
f:id:sunooo:20160422080944j:plain

昨日の記事に引き続き、メンズファッションの基本書の紹介をしてみたいと思います。

記事概略

  • 今回紹介するのは「男のお洒落 基本の服装術」という本
  • 新人ビジネスマンから、お洒落に目覚めたおじさままで幅広い方が対象だが、特に新社会人におすすめしたい
  • ビジネススーツの基本を軸に応用パターンまでを勉強できる良本

スポンサーリンク



男のお洒落 基本の服装術を一言で言うと・・・

ビジネススーツの着こなしを軸に、大人のファッションの基本中の基本が学べる本。

男のお洒落基本の服装術
出石 尚三
海竜社
売り上げランキング: 574,803

私もわからないなりに色々と模索・勉強をして知識や経験を身に付けて感じたのが、「意外と周りの人は服装に無頓着な人が多いんだな」ということ。

この本で全てが完結するわけでは無いですが、少なくともど真ん中+αを突いてくれています。
あとは自分の解釈を交えることで、なんとなく売っているものを選ぶ大多数の人になるのか、ビジネスの服装に求められる多くの制約の中でいかに個性を表現するか。の違いに気付けるんではないかと思います。

新社会人になるときに、一番最初に教えて欲しかったこと。

f:id:sunooo:20160422081928j:plain
私の実例で言うと、学校を卒業して就職する際一番頭を悩ませたのが「どんなスーツ」を買ったら良いのか、さっぱりわからない!ということ。

  • 着やすさ重視?
  • 色は?
  • 柄は?
  • どんなシャツが良いの?
  • 靴は???

・・・などなど。未知の中の未知でした。

紳士衣料店に行って最初の1着を購入したんですが、ビジネスマンの服装の基本のなんたるかを教えてもらうこともなく、大きくはずれじゃないけど赤点ギリギリなスーツ。みたいな感じで買ってしまったんですよね。

  • 新人ビジネスマンにふさわしい着こなし、それはシンプル&ベイシックです
  • 最初に買うべきビジネススーツは、ダークトーン(ダークブルーorダークグレー)の無地、フラットでなめらかなウール素材のもの
  • ワイシャツは最低5枚。コットン100%の白無地をおすすめめする。シャツ専門メーカーのものが良い。

こういった解説もあるんですが、こんなの誰も教えてくれませんし、はじめは誰に聞いたら良いのかすらも分かりません(涙)

例えばワイシャツについては鎌倉シャツが最もコスパが良いと思いますし、返品が無料で出来るAmazonで購入するという手もあります。

職場にもよるが、無頓着な人も結構多い。

f:id:sunooo:20160422082320j:plain
http://www.shipsmag.jp/2015summer/article/83

その後も異動、転勤、友人の結婚、自分の結婚etc・・・、ライフイベントが色々とあるのですが、あちこちで遭遇するのが、

  • 結婚式にお呼ばれするときって、スーツでいいのかな?
  • 二次会から参加するんだけど、どんな服装で行けば良いの?
  • スーツ姿はイケてる気がするんだけど、私服がダサい

などのオトナあるある。
こういった社会生活を過ごす上で感じた様々な悩みの答えがかなり書いてあったりします。

ビジネススーツ姿で出席する時もあります。
でも、ちょっとした工夫で自分なりの軽いドレスアップは可能なのです。

もっとも手軽な方法はネクタイを変えることです。
ちょっとドレッシーなネクタイを用意しておくことは、それほど難しくありません。

スポンサーリンク



肩肘張らなくて良い。頭でっかちに注意。

一方で注意点が。

伝統的なスーツスタイル&そこからの派生パターンのの解説が多いので、応用編までを全部取り入れるのは流石に落ち着きすぎてるかな。という印象を受けます。

新社会人に知って欲しいことは確実に押さえてありますが、カジュアルに応用させるには自分なりのスタイルで解釈する必要も出てきます。これが全部の正解では無いので、頭でっかちにならないように注意が必要ですね。

ただ、基本中の基本を学ベルという意味ではかなりの良本ですよ。
タイトルに偽りなしで、「基本を抑える」という意味では参考にしたい一冊かと。

住居や環境はそう簡単には変えられない。けれども服ならいとも簡単に変えることができます。
いつでも気持ちの良い服に住んでいる人は、そうそう不機嫌になるものではありません。

参考になれば幸いです。

では!

男のお洒落基本の服装術
出石 尚三
海竜社
売り上げランキング: 569,406

”物”自体の選び方、色や柄の合わせ方などの基本から、もっとこう着れば楽しいですよ、等気楽に服や着こなし自体を楽しみましょうと提言されているのが良いです。
これから社会人になる方や、お洒落に目覚めたおじさん迄お勧めです
Amazonレビューより

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る