読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

2泊3日で一人5万。意外とお得だった台湾旅行

国内旅行とそう変わらないね。
f:id:sunooo:20150530102506j:plain
今回の旅の思い出を語ると多くの人がこう反応してくれます。

海外旅行と聞くとどこか遠い世界の金持ちが行くような代物だと思っていたのですが、いざ日本を飛び出してみるとほんとに国内旅行とさして変わらないことが分かりました。

記事概略

実は昨年の夏に30万円ぐらいもの大枚をはたいてフランスで贅沢してきた経緯があるのですが、今回はその経験を踏まえての実験旅行的な意味も持たせています。

スポンサーリンク


2泊3日でだいたい5万円/人ぐらいだった

飛行機に乗るところから計算すると、だいたいこのぐらいの金額の規模でした。
f:id:sunooo:20150528113252j:plain

自宅から空港までの費用は住んでいる場所によってかなり違ってくるため除外しました(旅の計画を立てられるときは盛り込んでおくのをお忘れなく)。

一覧表にまとめるとこんな感じ。

内容 金額(円) 備考
飛行機 20,000 LCC利用
ホテル 10,000 エクスペディアで予約
観光 5,000 台北101、マッサージ、温泉
地下鉄 2,500  
食費 2,300 5食
食費(酒) 2,400 2晩
通信 1,200 プリペイドsimの3daysプラン
土産 3,000 職場、家族、友人
46,400  

どうでしょう、海外旅行といってもそんなにバカ高い金額がかかっているわけではありませんよね?

使ったのは2日の休暇と5万円。すごくも何ともないけど決意は固く。

話をすると皆口々に「すごいなぁ」「うらやましいなぁ」と言うのですが、別になんてことはなくて仕事のスケジュールを調整して土日に2日の休暇をくっつけただけです。いかにも自由奔放そうな様を「遠足の準備にわくわくする小学生」のように温かく受け取ってもらうようにするには、周囲の理解と自身の情熱が肝心です。

そういう意味でも、旅への理解があるうちのチームの皆さんには密かに感謝をしています(もっとも、チームの上司こそが一番の旅の猛者だったりするのですが(笑))

というわけで、行き先が海外ってだけで旅の支度そのものは別に凝ったことはしていません。

さらにお得に旅をすることは可能なのか!?

それぞれカテゴリ毎に分析してみます。

飛行機 2万円/往復

エクスペディアを利用して一応安い時期を選んでみましたが、飛行機代はこんなものでしょうか。座席指定しなければもっと安くなるかもしれませんね。

ホテル 1万円/2泊

こちらもエクスペディアを使って予約。夫婦での旅行だったこともありまあまあ良い場所に宿泊したので、割り切ればもう少し安く押さえられると思います。
男だけの旅だったら、いっそのことゲストハウスなんかでも面白そうですね。

観光 5000円/滞在中

f:id:sunooo:20150528221319j:plain
初めて訪れた地なので、台北101に登ったり(約2000円)、普通のマッサージをしてもらったり(約1800円)と。ベタな楽しみ方をしてしまいました。
一方で北投温泉のように、ベタな観光地ではあるが、地下鉄代とごく僅かの入浴料で楽しめる場所(約500円)もあるので、行き先を選べばぐっと安く抑えることができそう。
f:id:sunooo:20150529124532j:plain
北投公園には無料のエクササイズスポットも

食費 2,300円/滞在中

食費は計5食分。ホテルの朝食はもちろんこの中に入っていません。滞在中はずっと外食でしたが、1食あたり500円を割っているのはまずまずではないかと。
f:id:sunooo:20150529141330j:plain

酒代 2,400円/滞在中

これは2晩分。こちらも日本の感覚からしたらまずまずな水準ですね。
f:id:sunooo:20150529202619j:plain
(甘すぎるフレーバーが残念だったマンゴー風味の台湾ビール)
初日におしゃれなバーに行ったので平均が上がっていますが、その割にはリーズナブルです。
2泊目にやったようにスーパーで買い出しをすれば500円/晩ぐらいでも十分楽しめると思いますね。

通信 1,200円/3日

これは3日間のプリペイドsim代
f:id:sunooo:20150530103811j:plain
いつでもネットにアクセスできる便利な代物でしたが、果たして何に使ったか今一度振り返ってみると・・・mapや調べもの程度。
こちらの記事で取材を兼ねていろいろ試してはみたものの、次回は別に無くても良いだろうな。というのが海外でプリペイドsimを使ってみての感想です。

便利っちゃ便利なのですが、縛りプレイがあってもきっと楽しめるし、何より台湾はフリーwifiスポットもかなり充実しています。

お土産 3,000円/あちこち

正直買いすぎました。
f:id:sunooo:20150529182926j:plain
地元のスーパーをうまく活用したのですが、もっとチープでウケを狙えるお土産もきっとあるはずです。

また、海外に行ってくることを敢えて宣言しないというのも手ですね。(思い出をおおっぴらに話せなかったり、職場を休む後ろめたさを感じるかもしれませんが)

スポンサーリンク



次に台湾にいくならこうするよ!

削れる部分がまだあるとは言え、これだけでもかなり満足度が高かった台湾旅行。
今回の経験を踏まえて次回もう一度行くとしたら・・・

夫婦二人旅なら

このぐらいの予算で観光地の巡り方を工夫すると思います。お土産の買い方ももっと工夫するかもしれません。

一人旅、男同士の旅なら

  • ホテル:もっとランクを落とします。ゲストハウスにも一度泊まってみたいですね。
  • 観光:観光地らしい観光地は回避し、その街の雰囲気を歩いてゆっくりと味わってみたい感じも。
  • 地下鉄:付随してさらに抑えられると思います。
  • 食費:このぐらいでOK。地元の人に愛されるようなお店を進んで狙っていきたいですね。
  • お酒代:テラス席を利用して外飲みをもっと楽しみます!スーパーでお酒を買い込んでおけばかなりリーズナブルに済ませられるはず。
  • 通信費:全カット。宿のwifiで十分だと思っています。
  • お土産:本当に親しい相手にのみ渡したいところ。1000円ぐらいの予算があれば十分面白いものを買って帰ってこれると思います。


何もどんちゃん騒ぎの羽目外しをしなくとも、旅の情緒を味わうことはいくらでも可能だということを今回の旅行で学ぶことができました。

贅沢とは、自分の創造性と、どれだけその土地に馴染めるかによって手に入れられる物だ。
決して第三世界の諸国の貨幣価値のおかげではない。
ティモシー・フェリス

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク


「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 15,885
急に海外行ったりふらふらしだしたのは、確実にこのバイブルが原因

台湾でどんな行動をしたのか!?詳細はこちら。

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る