仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

夏におすすめのアンダーウェア!モンベルジオラインクールメッシュを買ってみた

夏にむけて、高機能な下着(肌着)を買ってみました。その名もジオラインクールメッシュ!
f:id:sunooo:20150524170657j:plain

ジオラインクールメッシュとは??

平たく言うと、山ブランドが手がける速乾性に「超」優れたインナーウェアのこと。
夏用のアンダーウェアに必要とされる速乾性、防臭性を兼ね備えた大変クールな下着です。

購入したきっかけ

冬のスノーボードで、ジオラインの素晴らしさを体験したことから始まります。

もともと夏は綿100%のものや、ユニクロのエアリズムを数着持っていたのですが、あのジオラインの素晴らしさを夏にも味わおうと、インナーウェアのレベルアップを図った次第。

私だけなのかもしれませんが、ある一定の発汗量を超えると、エアリズムでは発散しきれなくなる経験(とほんの少し化繊っぽい汗の臭い)があってですね。。。どうせならと山ブランドが創り出す最強の夏用アンダーとやらのお手並みを拝見しようと言うわけです。

購入品の仕様

カラーは白、襟はVネックで、半袖タイプにしました。
仕事用にも使うことを想定し、VネックはシャツのVゾーンから肌着が見えないようにするため。袖は脇汗や脇の臭い対策のためです。

開けてみたとろ

f:id:sunooo:20150524170853j:plain
想像以上に薄くて軽い。着る前から、濡れても一瞬で乾きそうな感じが漂っています。

f:id:sunooo:20150524170928j:plain
どう表現して良いのか、ある種の「儚さ」が漂う、軽くて繊細な生地です。
脱ぐときに無理に引っ張るとすぐに破れそうなので、ゆっくりと服を脱ぐ必要がありそうです。

生地のアップ

f:id:sunooo:20150524170958j:plain
ざっくりとした織り柄。かなり裏側が透けて見えます。

f:id:sunooo:20150524171005j:plain
ポリエステル100%、もちろん家で洗濯OKです。

着てみた感じ

f:id:sunooo:20150524171024j:plain
あまりにも透けすぎ・・・(笑)

撮影した嫁は「変態だ」との談。
持っている服の中で最も薄いですね。トレーシングペーパー並みに透けてます。

これだけだと胸元がスケスケなのですが、白シャツを着てもちゃんと乳首は透けませんのでご安心を(笑)
アンダーアーマーといい、この服といい、発散性に優れたアンダーウェアって、生地がかなり薄くなる分、どうも変態的になる傾向があるようです。

首回りはかなり深めのVネックです。シャツの第2ボタンを開けても見えないようになっています。

着心地はザラッとした感じ。

綿100%素材が「サラッ」とした感じで、ユニクロエアリズムが「ツルっ」とした感じだとすると、この製品は生地のアミアミも相まって、結構「ザラッ」とした感じがします。
着心地までもを両立するのは難しいようですが、決して我慢できないほど悪い部類ではなく、着ていれば気にならなくなるかと思います。それよりも、これだけ隙間が空いてれば、とても良く汗を発散してくれそうな感じが伝わるのが◎

コンパクトにたためる

その乾きやすさから、旅行に持って行くのにも最適でしょう。
f:id:sunooo:20150524171142j:plain
綿素材、エアリズム、ジオラインクールメッシュをそれぞれコンパクトに丸めてみました。
綿素材よりも断然コンパクトですね。コンパクトさで言うとエアリズムといい勝負をしています。

値段の違いは発散性能と、半永久の防臭効果

エアリズムの不満点は、ある一定以上の汗を書くととたんにべちゃべちゃしてくることと、ちょっと化繊特有の臭いが垣間見えること。

f:id:sunooo:20150524171323j:plain
ジオラインであれば、この点は大きくアドバンテージな部分。価格差はここでしょうね。

繊維に練り込んだ銀イオンが(中略)高い防臭効果を発揮し、その効果は半永久的に持続します。

夏用のアンダーウェアをお探しの方、参考になれば幸いです。

では!

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る