読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

もともとはスノボブログから始まったのですが、ライフスタイルについて書くことの方が多くなったので、私の生活や持ち物を晒すブログにしました。カービングターンの上達応援無料サイトはこちらにまとめています→http://carve.hateblo.jp

シャツをネットでオーダーしたい人へ。手軽な分おすすめだが、注意点も多い。

メンズファッション・鎌倉シャツ・オーダーシャツ

シャツを何枚か購入していると、次第に気になってくるのが「オーダーでシャツを作る」ということ。

以前試しにネットでシャツをオーダーしてみたのですが、残念ながら完全に満足いく仕上がりではありませんでした。
ちょっとした失敗談を紹介してみたいと思いますので、オーダーシャツを検討されている方の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク



記事概略

  • 自分の体にピッタリ合うシャツが欲しくてネットでオーダーした
  • サイズは確かにぴったりだったが、生地感やカフスなど、ネットでは確認できない細部で既製品を凌駕できなかった
  • せっかくオーダーするなら、実店舗で好みをリクエストしながらするのがおすすめ。

購入経緯

鎌倉シャツを何着か買った後のこと。「このぐらいの上質なシャツでカジュアル用の着丈の短いもの」が欲しい!
となり、以下のサイト等を参考にして、ネットでシャツをオーダーしてみることにしました。

自分のサイズの計り方で書いたとおり、嫁にも協力してもらって採寸を行います。sunooo.hateblo.jp

生地や、襟の形などは、、、

個人的に好きなのはロイヤルオックスを使ったラウンドカラーです。ちょっとプレッピーっぽい雰囲気もあり、ネクタイなしでもそれなりにサマになります。ネクタイなしで着る場合はボタンダウンカラーが無難です。
4/4 気持ちのいい春夏シャツ生地ベスト3 [メンズファッション] All About

ということでロイヤルオックスのボタンダウンカラーに。

発注先は、、、

オンラインでシャツをオーダーするならここ!
【オーダーシャツ 金港堂】
http://www.kinkodo.co.jp

【オーダーシャツ専門店 ヤマナカ】
http://www.sf-y.com

当時はオーダーシャツと言えばこの2強だったので、より安い方のヤマナカさんでオーダーしてみました。
初回なので国産生地の一番安いラインだと8000円代だったと思います。

サイズは確かにぴったりだけど、、、という贅沢な悩み

届いたのがこちら
f:id:sunooo:20150426073613j:plain
さすがオーダー。当然ながらサイズはピッタリ!

・・・だったのですが、その他細かな部分でやはり値段なりの限界が垣間見えてしまいました。

一つが生地。
f:id:sunooo:20150426073716j:plain
思ったよりも薄い。。。

カフス裏。見える部分ではないので良いのですが、
f:id:sunooo:20150426073805j:plain
シワが寄っており、どう頑張ってもどうにもならない。

こればかりは実物が見えないので致し方ないところ。惜しくも細部まで大満足!とまでは行きませんでした
贅沢な判断ですが、この値段を払うなら私ならセレクトショップの既製品シャツでも十分だ。という結論に。

とはいえ、筋肉質の方等「そもそも既製品のサイズからして全く合わない」という方は、とにかくサイズ優先でオーダーするというのはとても有効な選択肢です。何と言っても。ファッション音痴脱却。男のカッコいい後ろ姿はサイジングからですので。

まとめ。せっかくオーダーするなら実店舗へ行くのが絶対おすすめ。

何枚もシャツを買っていると、このシャツのここが好き。でもここが嫌。というのがはっきりして来ると思いますが、この細かなこだわりをネット上で「数値化してリクエストする」というのは素人にとっては至難の技です。

オーダーしてみよう!という方は、是非手持ちのシャツを何枚か持参して、お店に相談してみることをおすすめしたいと思います。

こだわりのシャツ探しはまだまだ続きます。
シャツのオーダーは人生のオーダー【Original Stitch】

スポンサーリンク





こちらの記事もおすすめです。

鎌倉シャツコスパの凄さに改めて感服ここの記事、着心地はすごい

自分の体を知ることはは基本中の基本自分のサイズを知っておくと、オーダーの時何かと便利

絶対に失敗したくない人はamazonが返品無料でおすすめ返品無料ならノーリスクで冒険できる

f:id:sunooo:20140812215210j:plain

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る