読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲村屋

月間40万pvのブログ管理人。私の生活や生き方・働き方・持ち物を晒すブログです。スノボの上達応援無料サイトはこちらに引っ越しました→http://carve.hateblo.jp

ファッション音痴が低ダメージでシャツを買う方法(採寸・基準編)

「着ていく服が無い。」
「まぁいいや。これで。」
誰しも感じたことのあるこんな感想。

このたびの新生活に間に合わせでスーツ等の服を揃えた人ほど、こういったシチュエーションに遭遇した方は多いのではないでしょうか。
良い大人になると、自分の体に合った洋服を揃えるのは必修科目言っても過言ではありません。その代表的なものがシャツ。
f:id:sunooo:20150412191650j:plain
そこで、スノーボードをする傍ら、気がつけばサラリーマン経験が10年ぐらいある私がおしゃれな店にわざわざ突撃して精神的ダメージを極力受けずに済む方法で自分に合ったシャツを買う方法を紹介してみようと思います。

記事概略

  • 目標は脱オタ・脱くたびれリーマン・脱ファッション音痴。
  • そのために、シンプルで質の良いシャツを探す方法を提案する。まずは採寸・基準探し編。
  • これからシリーズで続けるつもり。コンセプトはシンプル・ベーシック・良品質・高コスパ。
  • 現実的に「見た目が9割」というのは真理。ついでに良い出会いがあると良いね。

スポンサーリンク



まずは「基準」となる自分のヌード寸法を確認

「何か変」の最大の要因はオーバーサイズ。まずこれをなんとかします。そのためには自分の体を採寸・把握しておくことが必要不可欠。
今後服を買いそろえて行く際の精神的ダメージを少なくするために、ネットでの買い物も活用することになるのですが、その時にも大いに役立ちます。

用意するもの:メジャー

f:id:sunooo:20150412085019j:plain
100均の裁縫コーナーに売っている巻き取り式のメジャーで十分。

それほど高価なものでもないので、雰囲気を出したい方は服屋が持っているようなカラフルメジャーというものを買ってみるのも一考。

計る場所はたったの4つ。採寸結果は備忘録に。

用意したメジャーで、自分の体を4箇所計ります。首周り、胸囲、肩幅、裄丈。
f:id:sunooo:20150412085107j:plain
男のシャツの本
友人や相棒が居る場合は、その人に計ってもらうと良いです。
それを表にしておきます。私の場合はこんな感じです。

場所 cm
首回り 36
胸囲 89
肩幅 40
裄丈 80

これを手帳やevernoteなどのいつでも見返すことができる備忘録として記録すると、さらにgood!。
f:id:sunooo:20150412100204j:plain
私のお気に入りの手帳には、初めから自分のサイズを書く欄も設けられているのでこれを使っています。

計測は気にしだすと難しい。あとで着用感と比べるので、一応の基準が分かればOK

以前スーツをオーダーしたときに、テーラーさんとお話したのが、「人の採寸は本当に難しい」ということ。服のプロが言うのだから間違いありません。
やってみると分かるのですが、採寸時の体の姿勢一つで1cm程度ぶれてくるのはザラです。しかし、この後のステップである「最初の1着」を着てみて微調整を行いますので、このステップであまりこだわりすぎないのも大事。

標準サイズに変換する。

先ほど計った寸法を、洋服のサイズに変換して行きます。ここでは、男のシャツの本で解説されている推奨サイズに忠実に落とし込んで行きます。

場所 ヌード寸法 標準サイズ 男のシャツの本の解説
首回り 36 38 +2cmが基準となる
胸囲 89 104 一般的にはドレスシャツで15cm、カジュアルシャツで20cmと言われる
肩幅 40 39 ドレスシャツで-1cm
裄丈 80 82 ドレスシャツの場合は2cm上。ただし個人差・好みが大きい部分

ここまで用意できたら、実際に一着「お試し」を買ってみます。



身銭を切って基準の1着を購入。ユニクロで十分

最寄りのユニクロでもどこでも良いので、先ほど計ったサイズを基準に、まずは1着シンプルなシャツを買ってみる。というのがここの目標です。いきなり高価な品を買う必要はありません。

ということで、最寄りのユニクロで半額セール品のシャツを買ってきました。
f:id:sunooo:20150412135011j:plain
試着するハードルもものすごく低く、値段も激安(セールで990円)なので、ダメージは皆無!
本来はビジネスにも使えるシャツを買うところなのですが、この一着は比較が主目的なので仕事用のシャツとほとんど同じ試着感だということを確認の上、より安価なカジュアルシャツを買ってきました。

各寸法を比較してみる。

先ほどの表にカタログ寸法を並べてみて、比較します。
ユニクロのサイトでサイズチャートを確認し、
f:id:sunooo:20150412135608j:plain
(身幅を×2すると、胸囲に換算できる)

表に落とし込み、着用感を書いてみます。

場所 ヌード寸法 標準サイズ ユニクロサイズ 着用感
首回り 36 38 38 ぴったり
胸囲 89 104 104 ぴったり
肩幅 40 39 44 ちょっと大きい
裄丈 80 82 80.5 意外とちょうど良い
その他 - - - 脇周りが何かだぶつく、着丈が中途半端に長い

着てみた感じ。写真のとおり本人にしか分からない微妙な違和感(←重要)が2点ありますが、嫁評価自体はまずまず。
f:id:sunooo:20150412142347j:plain

私の場合だと、脇の周りがダブつき気味なのと、着丈が微妙に長い。という点が引っかかりを感じるところです。このあたりの加減はメーカー・ブランド毎の差が出るところで、シャツ選びの妙味でもあります。

「ユニクロで十分」「身銭を切る」と言った所以がここで、最初のお試し用の一着で自分のサイズとカタログ値・着用感とを比べるのが最大の目的となります。
これを1つの基準として、じゃあ次はもう少し肩幅の小さいサイズを試してみようかな。という選び方をしていくことになります。

実際に返品無料のamazonでシャツを探すということを試してみました。

続きはこちらのリンクからご覧になれます。
sunooo.hateblo.jp
sunooo.hateblo.jp

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク




ファッションの基本が学べる。こういうのを押さえておくと、無駄な買い物をしなくて済むのでおすすめ。

ごあいさつ

いつもお読みいただきありがとうございます。

ダイエット、暮らし、スノーボードなど、かっこよく生きること、自然体で楽しく生きること、時々頑張ってなにかインパクトのあることを発信することを追求しています。(自己紹介)

もれなく運用もユルめですが、主要な事業はコチラ。

などなど。手広くやっています

TOPへ戻る